最近出会い系で会った美人の画像

  • ハッピーメール【18禁】

「金色の闇」タグの記事一覧

ヤミみかん

※『天条院沙姫×リト』からの派生SSです。 ギシギシとベッドが軋む音が聞こえてくる 「あんっ・・・んっんん、リ・・トぉ・・んぁぁ」 嬌声と喘ぎが洩れてくる 「まったくまるで盛りのついた犬ね・・・・」 天井を見上げ二階で行われていることを考えながら結城美柑はつぶやく 「まったくリトのバカったら沙姫さんと付き合いだしてからずっとあんな調子なのよ ただでさえ変態だっていうのに・・・・・

校長の日課

日もどっぷりと暮れたある日 闇の中の学校の廊下をのっそりと動く影が一つ 「ふふ~んふ~ん♪」 影は機嫌良さ気に鼻歌を歌いつつ歩いていた 小柄でぽっちゃり系の容姿 派手な柄物のスーツに黒いサングラスと怪しいことこの上ない風体 そう、影の正体は彩南高校の校長だった 彩南高校の校長といえば学生の間では有名な人物である 勿論、それは良い意味ではなくほとんどが悪い意味での話だが

ラコスポの逆襲 その2

「ふふん、宇宙広しといえどもあの金色の闇のおっぱいをひんむいたのはボクたんだけだろうもん!」 「…わ」 「ん?」 「私を…解放しなさい。今なら…許してあげます…」 弱弱しいヤミの声 だが、その内容は未だに心が折れていないことを示している ラコスポはそんなヤミの態度に憤ることなく、むしろ喜ぶかのように手を叩いた 「さっすが金色の闇だもん! ここまでひん剥かれてもその態度!」

ラコスポの逆襲 その1

「う……」 薄暗い光の中、金色の闇――通称ヤミと呼ばれる少女は目を覚ました 「ここは…?」 本屋で情報収集という名の立ち読みを終え、帰宅の途につこうとしていた彼女だが 突如眼前にきらめいた光に昏倒 どれくらい気を失っていたのかは不明だが、自分ともあろうものがこんな無様を晒すとは――とヤミは自分を叱咤する (まずは状況を把握…?) そこでヤミは気がついた 四肢が拘

はじめての訪問 その2

  「いったね、気持ちよかった?」 「はぁはぁはぁはぁ……はっ……はい」 ヤミが自分の真っ赤になった顔を見られまいと首だけを横にして返事をする。 「ヤミ足上げて」 「えっ?あっはい」 息を整えながらヤミが言われたままに足を上げる。 次の瞬間ヤミが纏うものがなくなった。戦闘衣が脱がされたのだ。 唯一の救い?と言っていいだろうか…あまりと言うか、全然救ってないが… 腕の戦闘
サブコンテンツ