最近出会い系で会った美人の画像

  • ハッピーメール【18禁】

「ララの発明品」タグの記事一覧

おっぱいチェンジ!?

「わ……わわ、わたっ…… 私の胸がっ…… 無いんですけど……」 「あはは! どうやらあたしの方が胸が大きくなる素質があったみたいだな~♪ まっ、気にする事ないって! ペタンコでも(はぁと)」 ポンポン。 「はうっ! ぐうぅ……」 グサグサッ。 ナナに肩叩きされたモモの胸に、女の自信を喪った哀しみの矢が突き刺さる。 「だ、大丈夫か、モモ!」 「はうぅ……リトさん……」 すがる様な目

ぱられる

「はぁ……。まったく、リトの奴……」 結城家の台所を取り仕切る私は、今日の夕食の準備を終えると椅子に座って、 食卓のテーブルに頬杖をついてため息をついた。 あの日、プールで春菜さんに告白するのをミスって他の女の子たちに告白してから、 リトってばずーっと女の子たちと遊びっぱなし。 私のことなんか、ちっとも構っちゃくれない。 「ったく、もう……」 (それにしても、なんでこうイライラするん

宇宙で最も熱い恋

とうとうリトとララは初めてのセックスをすることになった。 「ねぇ、リト! せっかくだから、すっごくロマンティックな所でしようよ!」 「ロマンティックって……オレ、学生だからホテル代とかねーし、車もねーし……」 「そんなのいらないって! 私に任せといて!」 「おい! ちょっと……」 リトはララに強引に引っ張られ、ララの部屋に連れて来られた。 そこには何やら直径5メートルくらいの透明なカプ

バーサーカーDX

―水族館から結城家― (はぁ・・・せっかく春菜ちゃんと二人っきりになれたのにまたララに・・・それにしても春菜ちゃんの私服可愛かったなぁ(はぁと)それにまさかあの時のお礼を言われるなんて・・・) 「うーん、ここは『ララGJ!』って感じか?」 「リトー、どうしたの?呼んだ?」 突然部屋に入ってきたララに驚いたリトだが・・・ 「い、いや、なんでもねーよ、アハハ・・・」 「ふーん、美柑がご飯で

ヤミメイド&怪しい薬

「なぁヤミ、これ着てくれねぇか?」 「なんですか?この衣装は?」 「あ~~これか?これはだな、メイド服だ」 「メイド?メイドとは一体なんですか?」 リトは一瞬考えたが自分が知ってる限りの知識を教えた ここは前にも来た服の専門店 そこでヤミの服を買ったのは良かったけど籾岡曰く時代遅れのナンパ野郎共が 絡んできて当然ヤミにコテンパンにやられたが、その際に買った衣装が 破けてしまったので
サブコンテンツ